読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mineo(マイネオ)で楽しむSIMフリーライフ

ユニークで面白い格安SIM、mineo(マイネオ)。今私が全力でおすすめできるmineoの魅力をお伝えします。

パケットシェアの究極系!mineoの「フリータンク」ならユーザーみんなで容量をシェア

mineoの特長

(投稿日 2016年12月4日、更新日 2017年2月16日)

f:id:kujira_midori:20161204152518p:plain

(画像はmineo公式サイトhttp://mineo.jp/より引用)

 

mineo(マイネオ)の「フリータンク」。

 

mineoの代名詞ともいえる画期的でハートウォーミングなサービスである「フリータンク」についてご紹介します。

 

フリータンクってどんなサービス?

フリータンクは、mineoが運営するコミュニティサイト「マイネ王」で提供されている、ユーザー全員でパケットを共有するサービスです。

 

こういうタンクをイメージしてもらうと分かりやすいですね。

f:id:kujira_midori:20170216210930g:plain

 

mineoユーザーでマイネ王に登録していれば、誰でも無料でこのタンクにパケットを出し入れすることができます。2017年2月16日時点では、約21TB(テラバイト)の容量がフリータンクに貯まっています。

 

f:id:kujira_midori:20170216211408g:plain

このフリータンクの利用ルールを簡単に説明すると、

・余ったパケットはいつでもタンクにINできる。(容量無制限)

・パケットが足りないときは、毎月21日以降で、月1GBまで引き出す(OUT)ことが可能。(引き出したパケットは翌日に反映されます。)

 

※2017年2月より、以下のルールが追加されます。

・過去の累積でINよりOUTの方が多い人は、残容量が1GB以下にならないと引き出せません。

・月末最終日は引き出せません。

 

フリータンクの思想とは

mineo公式サイトによると、

「mineoでは、mineoユーザー全員のパケット全体を大きなタンクのようなものと捉えて、ユーザーみんなで自由にパケットのやりとりをできるようにしたらきっと楽しくなるだろうと考えました。

 

それがmineoの”タンク”構想です!

 

そして、全国のmineoのユーザーさん同士でパケットをシェアしあえる、それが「フリータンク」です。パケットを通じて、見ず知らずのmineoユーザー同士が、いつのまにか助け合える仲間になっている。そんなスマホ共同生活を、はじめてみましょう♪」

 

余ったパケットをユーザー同士で分け合える、人と人との助け合いでなりたっているなんとも人情味溢れるシステム。

 

普通で考えると貰う人ばかりで成り立つはずがないと思うんですが、サービス開始から1年以上、枯渇せずに運用できているのは、mineoユーザーの素晴らしさ、ある意味奇跡とも思えます。

 

※2017年1月には枯渇危機もあったようですが、何とか乗り切りましたね!

 

フリータンクは「Good Design賞」も受賞

各界でも高く評価されているようで、「MM総研大賞2016話題賞」、「コードアワード」、そして「Good Design賞」も受賞しているようです。

 

なお、私は容量を使い切ってしまう方ではないので今まで10GB以上預けているのですが、なんか、どうせなくなるのなら誰かに使ってもらおう、少しでも誰かの役にたったらそれでよし!と思えるのが不思議。

 

預ける人、引き出す人、それぞれのコメントを読むだけでも心がほっこりしますね!

 

まとめ

mineo独自のサービスであるこのフリータンク。

困った月には1GBまで助けてもらえるという実用性に加え、楽しさや他のmineoユーザーとの心の交流など、人間味を兼ね備えた、究極のシステムだと思います。

 

フリータンクを使いたいからmineoを選んだという人も少なくないと思います。

他社では体験することのできないこのフリータンク。あなたも一緒に体験してみませんか?

 

それでは、みなさんもmineoとフリータンクで楽しいSIMフリーライフを♪

 

 

 

2017年1月7日~5月9日までは2,000円もらえる紹介キャンペーンが実施中です。もし紹介者が身近にいないようでしたらこのリンクから申し込んでいただけるとキャンペーンが適用されますよ(^_^)