読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mineo(マイネオ)で楽しむSIMフリーライフ

ユニークで面白い格安SIM、mineo(マイネオ)。今私が全力でおすすめできるmineoの魅力をお伝えします。

mineo(マイネオ)って何者?

mineoの特長

「mineo」は格安SIMのサービスです。今回は、mineoのそもそもの読み方や、運営している会社のこと、サービスの歴史、などについて解説します。

 

そもそもなんて読むんだ。。。ミネオ?

 

確かにミネオって読んじゃいますよねw。mineoと書いて「マイネオ」と読みます。

最近TVCMやネット記事等でもよく目にするので、私の周りでもmineoを知っている人も少しづつ増えてきました。あの緑色の魔女の格好をしたかわいい子(葵わかなさん)が「そのまま安くなる!」って言っているやつです。

 

あー、なんか見たことある気がする。でもそんな会社知らないよ?

 

実はmineoは会社名ではありません。mineoはサービスブランドの名前で、提供している会社は、大阪に本社がある「ケイ・オプティコム」という会社です。

 

関西以外の方は聞きなじみのない会社かもしれませんが、ケイ・オプティコム関西電力の100%子会社で、近畿地方光ファイバを使った「eo光」というインターネット事業をしているしっかりした会社です。このeo光サービスは150万人以上が利用されており、関西ではNTTと同じくらいのシェアがあります。大手なので、つぶれることはないかなという安心感はありますね。

 

関西の会社とはいえ、もちろんmineoはauやドコモの電波を借りてサービスを行っているので全国で使えますよ!

 

mineo(マイネオ)はいつからサービスをやっているの?

 

「mineo(マイネオ)」は、2014年の6月にスタートしました。

 

約3年前ですね。格安SIMの事業者では、OCNとIIJが老舗と言われていますが、このmineoも老舗の部類に入るでしょう。

 

2014年のサービス開始時は、業界で初めてのauMVNOとしてスタートしています。当時は、格安SIMと言えばドコモ回線を使ったものしかなかったため、大きな衝撃でした。その後、2015年にドコモ回線も加え、現在のように「auもドコモも選べる、マルチキャリアの格安SIM」となっています。今でもauとドコモ両方が選べる格安SIMはほとんどない(IIJmioくらい?)ので、貴重な会社です。

 

とはいえ、このmineoの強みはマルチキャリアだけでなく、その独自性の強い、面白いサービスだと思います。これについては他記事で詳しく説明しますね。

 

まとめ

 

まとめると、mineo(マイネオ)とは、

  • 関西電力グループのケイ・オプティコムが提供する格安SIMサービス!
  • 会社が大きいので安心できる!
  • auとドコモの両方が選べるので選択肢が広い!
  • 他にない面白いサービスがある!

数ある格安SIMの中で一番おすすめできるサービスです!

 

次はmineoのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。