読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mineo(マイネオ)で楽しむSIMフリーライフ

ユニークで面白い格安SIM、mineo(マイネオ)。今私が全力でおすすめできるmineoの魅力をお伝えします。

格安SIMに変えたいけどどこがいいか分からない!迷ったときの格安SIMの選び方

格安SIMのこと

格安SIMに興味が沸いてきたというあなた。 「もう少し詳しく自分で調べてみよう。」そう思って、「格安SIM 評判」などで検索してみたところ、軽く10社以上出てきた。。とてもじゃないけど1社1社調べるのは無理!

 

面倒だからやめた!みなさんも多分こういう状況になっていると思います。

 

ある程度格安SIMのことを勉強している私も全部の会社の料金やサービスを全て比較するのは難しいです。ではどうやって選ぶか。「シェア」と「評判」で候補を絞りましょう。

 

シェアを見てみよう

格安SIMは薄利多売の商売と言われています。小さいところはいつつぶれてもおかしくないという不安もあります。そうなってくると、少しでも安心なところということで、シェア上位から選ぶのが無難でしょう。ただでさえ、格安SIMに変えるだけでも不安だと思うので、余計な不安要素は極力減らしておく方が気が楽ですよね。

 

では、2016年12月14日にMM総研が発表したシェアを見てみましょう。

 

f:id:kujira_midori:20161215103109p:plain

 

順位は、OCN、IIJ楽天ケイ・オプティコム(mineo)、ビッグローブ、U-NEXT、と続いています。中でも、楽天ケイ・オプティコム(mineo)の伸びが大きいことが分かります。

 

今この状況であれば、私なら安心して契約できるのは、シェア1・2の、OCN、IIJ、成長中の楽天ケイ・オプティコム(mineo)の4社だと思います。4社とも規模の大きなしっかりした会社ですし、つぶれることや、品質やユーザー対応の悪いものを売りつけられることはなさそうですしね。

 

でもまだ4つも候補が残ってしまいました。次にそれぞれの会社の評判を見てみましょう。

 

評判を見てみよう

まず最初にざっくり言うと、4社のうちどこを選んでも基本的な月額料金はほぼ変わりません。料金以外の付加価値や特長がどんなものがあるかに注目することになります。

 

ここでは、4社の特長的な部分をピックアップしました。

 

OCNモバイルone

・なんといってもNTTグループの安心感

・1日単位(1日◯MB)のプランがある

・050plusが無料で使える(音声SIMの場合)

 

IIJmio

・業界リーダー。技術に強い。

・10枚までシェアできるファミリーシェアプラン

・情報発信に積極的

 

楽天バイ

・とにかく楽天ポイントが貯まる

・セット端末の種類が豊富

・直営店の展開にも積極的

 

mineo(マイネオ)

auとドコモ両方の回線が選べる

・パケットを誰とでも分け合える

・ユーザーの意見を聞こうという姿勢が好印象

 

まとめ

 まとめると、

・シェア上位を選んだ方が無難

・料金はほぼ同じ。+αの付加価値で自分に合ったものを選ぶ

 

結果、私はmineoを選びました。

繰り返しになりますが、mineoの特長「auとドコモ両方の回線が選べる自由さ」「パケットを誰とでも分け合える(特にフリータンクという画期的なシステム)便利さ、楽しさ」「コミュニティでオープンにユーザーと向き合う企業姿勢」この他社にない3つの点が私にとっては大きな魅力に感じました。

 

うーん、なんとなくmineoが良さそうだけどこれだけじゃよく分からない。もうちょっと詳しく知りたい。

次はmineoのメリットについてもっと詳しく説明しようと思います。

 

↓↓ 続きを読む ↓↓