mineo(マイネオ)で楽しむSIMフリーライフ

ユニークで面白い格安SIM、mineo(マイネオ)。今私が全力でおすすめできるmineoの魅力をお伝えします。

シニア・お年寄りのスマホデビューには、mineoとZenfone3 Laserがぴったり!

(投稿日 2017年2月22日、更新日 2017年3月19日)

 

mineo シニア スマホデビュー

 

あなたのご両親、おじいちゃん・おばあちゃんは、まだガラケーを使っていますか?

 

シニア世代がスマホに切り替える際の選択肢として、格安スマホを選ぶ人が増えています。

 

格安スマホの中でも、mineo(マイネオ)Zenfone3 Laser の組み合わせがシニアのスマホデビューにはぴったりだと思います!この記事では、シニア・お年寄りのスマホ事情とデビュー方法について解説します。

シニアの最近のスマホ事情

最近シニア・お年寄りのスマホ保有率が増えてきています。

 

「孫の写真をLINEでやりとりしたい」

「写真をもっと簡単に撮りたい」

など、第2の人生を楽しむためにもスマホがあると便利ですよね。(ちなみに、60代の私の両親も、最近mineo(マイネオ)でスマホデビューしました。)

 

スマホだと写真送るの簡単なんでしょ?私もスマホにしたいわ~

 

シニアの最近のスマホ事情として、MMD研究所が2016年6月に公表した、「シニアのスマートフォンタブレットの所有に関する調査(対象者:60~79歳の男女4,398人)」の結果を簡単にご紹介します。

 

シニアの携帯電話所有内訳

 携帯電話所有内訳  シニアのスマホ所有率は約36%

 

シニアのスマホ所有率は、2015年と比べ10%上昇の35.9%に。シニア向けスマホはこれに加え2.6%いらっしゃいます。スマホ利用者は確実に増えてきており、いわゆるらくらくホンのようなシニア向けスマホではなく、普通のスマホを選ばれる傾向にあるようです。

 

 

シニアのスマホ買い替え傾向

 スマホ買い替え傾向  ガラケーの人の2割がスマホに変えたい

 

次に買い替えるとしたらスマホにする、という方の率は、今スマホを使っている方で87.6%(分からないが9.6%)、今ガラケーを使っている人も20.5%がスマホに乗り換えたいと考えています。今後、ガラケーの人のスマホ乗換えも進んできそうです。

 

 

シニアのタブレット所有率

 タブレット所有率  タブレット所有率は4割で意外に多い!

 

タブレット端末を持っているという人の率ですが、スマホ所有者で42.8%、ガラケー所有者で22.5%、携帯電話を持っていない人で11.9%という結果に。これには私は少し驚きました!若年層よりもタブレットを持っている率は高いのではないでしょうか。

 

画面が大きく、見やすいという理由からシニアにタブレットが好まれているのだと思います。タブレットにもSIMが必要になるので、格安SIMのニーズも高いかもしれませんね。

 

 

シニアがスマートフォンを購入する時に重視した項目

 スマホ重視項目  画面の大きさ、操作性を重要視

 

重視点は、やはり「画面の大きさ」がTOPで55.2%。次いで、操作性の良さ、端末代金、カメラ機能、バッテリーの持ち、と続きます。ブランドよりも、大き目の画面で、コスパの良い端末が好まれることが分かりますね。

 

 

シニアのスマホ事情の調査データまとめ

まとめると、

・シニアのスマホ所有率は年々上がってきている

・今後はガラケーからの移行も進む気配

スマホ選定理由は、画面の大きさとコスパの良さ

という事情にあることが分かりますね。

 

シニアの間でもスマホを持つ人が増えているのね。私も実家の両親にスマホを持たせてあげたいわ。

それならmineoがいいよ!mineoはシニア世代にもぴったりの格安SIMなんだ。

 

私も実際に60代の両親にmineoを勧め、今では快適に使ってくれています。それでは、「何故、mineoがシニア世代にもおすすめなのか」説明したいと思います。

 

mineo(マイネオ)がシニアに向いている6つの理由

私が、シニア世代にmineoが向いていると思う理由は以下の6つです。

 

【理由1】あまり使わない人向けのプランが充実

【理由2】mineoスイッチでさらにパケットを節約できる

【理由3】通話定額がある

【理由4】家族割がある

【理由5】訪問サポートがある

【理由6】「マイネ王」でなんも質問できる、老若男女問わず交流が活発

 

1.あまり使わない人向けのプランが充実

mineoでは、あまり使わない人向けに、500MB、1GBコースがあります。(他社は3GBが最低容量の会社が多い。)

 

シニアがスマホを持っても外で動画をバンバン見るわけではなく、正直それほどデータ通信量は必要ありません。500MBや1GBのコースを選ぶことで、あまり使わない人はよりお得な料金で使うことができます。

 

2.mineoスイッチでさらにパケットを節約できる

利用頻度の多い、LINEやfacebooktwitter程度であれば、低速200kbpsの速度で十分。「mineoスイッチ」というアプリを使えば、200kbpsの低速モードに切り替えることができ、その間はパケット残容量が減りませんので、とても効率良くデータ通信量を使うことができます。(切り替え操作もアプリでワンタップなのでカンタン!)

 

<参考記事>実質カウントフリー!?「mineoスイッチ」で上手にパケットを節約しよう!

 

3.通話定額がある

mineoには、「5分かけ放題」「通話定額30/60」という複数の通話定額オプションがあります。

 

「5分かけ放題」は、5分以内の通話を何度かけても850円。「通話定額30/60」は、頻度は多くないけれど、月に合計30分~1時間くらいは電話をする方向けに、通話料が最大3割安くなるプランです。

 

<参考記事>mineoで通話料も節約できる!|豊富な電話オプションを紹介

 

特に、シニアの方ですと通話時間をあまり気にしたくないでしょうから、5分かけ放題よりも、通話定額30/60の方がいいかもしれませんね。しかも、通話定額30/60なら、専用アプリを使わずに、どのアプリからでも通話料が30%最大安くなります。

 

うちの両親は割と携帯で電話をするので、少しでも通話料がお得になるメニューがあるのはありがたいです。

 

4.家族割がある

mineoには家族割があり、同居家族だけでなく、離れた家族でも割引き対象になり、月々50円/回線料金が安くなります!(家族割の申込みが必要です。)

 

5.訪問サポートがある

私は実家に行って設定の手伝いなどをやりましたが、遠く離れて暮らしている場合はなかなかそうもいかないもの。mineoでは、訪問サポートがあるので、初期設定が不安な人は自宅まで出張してサポートしてもらうこともできます。(※訪問サポートは3月1日から開始です。)

 

6.「マイネ王」でなんでも質問できる、老若男女問わず交流が活発

mineoのコミュニティサイト「マイネ王」では、mineoを使っている老若男女さまざまな方が集まっています。60代、70代の方もよく書き込みをしているのを見かけます。

 

マイネ王にはあたたかい雰囲気があり、困ったときにもQ&Aで質問することで、すぐに親切な方からの回答がもらえるのは大きなメリットです。

 

mineoはあまり使わない人向のサービスが揃っていて、サポートも手厚いから、シニアの方でも安心なんだよ。

これならうちの両親の使い方にもぴったりね!

 

 

Zenfone3 Laser がシニアにおすすめな4つの理由

 

 

シニア Zenfone3Laser

 

Zenfone3 Laserは、2017年2月1日にmineoから発売されたASUSというメーカのスマホASUSと言えば、日本でのSIMフリー端末売り上げNO.1の大手メーカー。このZenfone3 Laserが、特にシニアにおすすめな理由を4つ紹介します!

 

【理由1】画面が大きくて見やすい(5.5インチ)

【理由2】シニア向けの「カンタンモード」がある

【理由3】auでもドコモでも使える

【理由4】コスパが最強

 

1.画面が大きくて見やすい(5.5インチ)

シニアが一番気にするのはスマホ画面の大きさだと思います。(アンケート結果でも1位でしたね。)最近のスマホは大型化が進みましたが、5インチサイズが主流。このZenfone3 Laserは5.5インチと一回り大きいので、画面がすごく見やすい!

 

画面が大きい割に、画面と側面の縁は狭いので本体は持った感じでもそれほど大きく感じず、とても使いやすい端末だと言えます。

 

2.シニア向けの「カンタンモード」がある

これが最大の特長。文字が大きく表示されたり、電話・メールなどよく使うアプリが大きなボタンとして表示されるなど、シニアが使いやすいように配慮された「カンタンモード」を搭載しています。

 

カンタンモード

 

本当にシニアにぴったりなスマホだと思います。

 

3.auでもドコモでも使える

Zenfone3 Laserは「auのSIMでも、ドコモのSIMでも使えます」。mineoでは、au/ドコモ両方のSIMが購入できますので、今まで使っていた携帯(ガラケー)と同じキャリアのSIMプランを選べば生活圏内の電波の入りやすさなども分かっているので安心でしょう。

 

4.コスパが最強

このZenfone3 Laser、27,600円で販売されています。カメラや基本的な処理能力も良く、かつデザインにも優れているこの端末が27,600円で買えるのはめちゃくちゃコスパがいいです。

 

iPhone7を買おうとすると7万円することと比べると、いかにこのZenfone3 Laserがコスパの良い端末かがお分かりいただけると思います。 超おすすめです!

 

画面が大きくて、カンタンモードもついていて、コスパも最強!この端末なら実家のお父さんお母さんも不自由なく使えると思うよ。

いいわね、これ!私も欲しくなっちゃった。決めた!Zenfone3 Laser を契約してあげることにするわ♪

 

スポンサードリンク

   

 

まとめ

mineoとZenfone3 Laserがシニアに向いている理由のおさらいだよ。

mineoがシニアに向く理由

【理由1】あまり使わない人向けのプランが充実

【理由2】mineoスイッチでさらにパケットを節約できる

【理由3】通話定額がある

【理由4】家族割がある

【理由5】訪問サポートがある

【理由6】「マイネ王」でなんも質問できる、老若男女問わず交流が活発

 

Zenfone3 Laserがシニアに向く理由

【理由1】画面が大きくて見やすい(5.5インチ)

【理由2】シニア向けの「カンタンモード」がある

【理由3】auでもドコモでも使える

【理由4】コスパが最強

 

要は、「あまり使わない人にぴったりのプランがあり、サポートもいい mineo」と、「シニアに配慮された設計の Zenfone3 Laser」の組み合わせが、シニア世代の方にとって最強だということです。

 

私のような子育て世代の両親にスマホを持ってもらうと、実家に帰る連絡のやり取りや、子供の写真を送るときなど、本当に便利になります。インターネットが苦手だった私の両親も、地図やネットショッピングなんかも楽しめるようになりました♪

 

これからは、家族みんなでmineoを使うことで、料金も安く、楽しくスマホを使えるようになりますね!

 

ほら、お父さん見て、孫の写真!スマホに変えて便利で楽しいし、本当によかったわ♪

 

それでは、みなさんもmineoで楽しいSIMフリーライフを♪

 

 

プランや端末を詳しく調べたい人はmineo公式サイトのリンクから確認しよう。