読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mineo(マイネオ)で楽しむSIMフリーライフ

ユニークで面白い格安SIM、mineo(マイネオ)。今私が全力でおすすめできるmineoの魅力をお伝えします。

mineoに乗り換えた後の機種変|3つのパターンから欲しい端末を選ぼう

mineoの特長

端末そのままmineo(マイネオ)に乗り換える人は多いと思います。だけど、今の端末が使えなくなった場合、機種変をどうすればいいか、疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

 

本記事では、mineoに乗り換えた後に、端末を機種変更する方法を3パターンご紹介します。あなたが欲しい端末によって購入場所や方法が異なりますのでご確認ください!

 

 

 

端末を購入する3つのパターン

mineoに乗り換えた後、端末を購入する3つのパターンを下表にまとめています。

 

f:id:kujira_midori:20170226180227g:plain

 

それぞれ、購入できる端末の種類や場所、難易度が異なりますので、一つずつ詳しく解説していきます。

 

【パターン①】中古・新古端末を購入

一番購入できる端末の種類が多いのが、中古・新古品を購入するやり方です。

 

※ちなみに、「中古品」とは他の人が過去に使用していた端末、「新古品」とは一旦誰かが購入したものの未使用の状態の端末、のことを表わすこととします。

 

中古・新古品は、大手キャリアで発売された端末など、あらゆる端末が購入できます。

 

購入できる場所は、Webであれば、ヤフオクなどのオークションや、Yahooショッピング、楽天市場などのECサイト。実際の現物を見たければ、大手家電量販店やPCショップなどで中古品を店頭で扱っているところもあります。

 

例えば、ヤフオクで「Xperia XZ」を検索してみると。。。以下の図は結果の一部ですが、たくさんの方が出品されています!

 

f:id:kujira_midori:20170226172730g:plain

 

この中から、自分で納得いくものを選んで購入する訳ですが、ただ安いだけで選んでは失敗する可能性があります。次の2点は必ず確認しておきましょう。

 

ネットワーク利用制限が「〇」を選ぶ

ネットワーク利用制限とは、盗難にあった端末や代金の支払いが滞った端末に対して、ネットワークにその端末を接続できなくすることを言います。

 

「〇」は問題なし。「△」は今は問題がないが、まだ代金は支払い中の場合(割賦払いの場合も△になります)。△はまだ何とも言えませんが、将来×になるリスクもあるため、できれば避ける方が無難。「×」は既にネットワーク利用制限がかかっている状態。この場合はSIMを入れ替えても接続できませんので要注意です。(WiFi専用機としては使えますが。)

 

つまり、mineoで使う場合は、ネットワーク利用制限が「〇」の端末を選ぶようにしましょう。ほとんどの出品者様はネットワーク利用制限についても記載してくれていますので、必ず確認しましょう。

 

ドコモ以外の端末はSIMロック解除が必要

ドコモの端末であれば、mineoのドコモSIMがそのまま使えるので問題ないですが、auSoftbankの端末をmineoで利用する場合は、SIMロック解除が必要なので要注意です!

 

以下のauSoftbankSIMロック解除の条件を確認してください。

 

f:id:kujira_midori:20170226171453g:plain

 

 auは、端末購入日から181日以降でないとmineoで使えません。(ただし、端末契約者以外でも店頭で3,000円払えばロック解除は可能。)

 

Softbankの端末は、本人以外はSIMロック解除できません!!つまり、mineoで使える可能性は限りなく低いです。

 

中古・新古品を購入する方法まとめ

中古・新古品を購入する場合の注意事項として、

・ネットワーク制限が〇

・ドコモ端末がおすすめ(auの場合は契約日とSIMロック解除有無を確認する)

上記2点をきちんと確認すればトラブルなく購入できると思います。

 

XperiaやGalaxyなどの人気ブランド端末を使いたい方は、やはりこの方法ですね!

 

スポンサードリンク

   

 

【パターン②】AppleSIMフリーiPhoneを購入

iPhoneは、メーカーであるApple自身が直営サイトでSIMフリー端末を販売しています。つまり、iPhoneは、キャリアと契約しなくても購入できるんです!しかもSIMフリー版が!

 

メーカー直販なので新品で安心・確実ですし、AppleCareなどの保証にも加入できます。iPhoneユーザーにとっては、Appleから直接SIMフリーiPhoneを買う、これが一番おすすめの方法です!

 

※こちらの記事で、SIMフリーiPhoneが最強な理由とAppleStoreでの購入方法をまとめていますので、参考にどうぞ。

 

【パターン③】mineoのセット端末を購入

最も簡単で、安心できるのは、mineoが販売している端末を購入することでしょう。

 

mineoのセット端末は、現在スマホ6機種がラインナップ。マルチキャリアというmineoの特性上、auでもドコモでもどちらのネットワークでも使える端末が多いのが特長。

 

種類がやや少ないのが少しネックですが、現在ラインナップされている中にも、デザイン・スペックとも申し分なく、コスパの高い端末がありますので、一度ご覧になればあなたも気に入る端末があると思いますよ!

 

特に、Zenfone 3 Laser、Huawei P9 Lite、なんかは、洗練されたデザインと、iPhone並みのハイスペックで、なんと2万円台で購入でき、超おすすめです!

 

f:id:kujira_midori:20170226174924g:plain f:id:kujira_midori:20170226174937g:plain

 

 

 

まとめ

今まではキャリアで機種変することが当たり前だった人からすると、mineoに乗り換えた後の機種変ってどうすればいいのか、戸惑いますよね。

 

とにかく使いたい端末があるので自分で調達するという方は中古・新古品を、手間をかけずに安心でコスパの良い端末が欲しい方はmineoセット端末を購入しましょう。

 

iPhoneユーザーは、アフターフォローも含めると、Apple StoreSIMフリーiPhoneを購入することをおすすめします。

 

大手キャリアよりも端末の選択肢が広いので、次の端末選びが楽しみになりますね!

 

それでは、みなさんもmineoで楽しいSIMフリーライフを♪

 

 

 

 

2017年1月7日~5月9日までは2,000円もらえる紹介キャンペーンも実施中ですので、もし紹介者が身近にいないようでしたらこのリンクから申し込んでいただけるとキャンペーンが適用されますよ(^_^)