mineo(マイネオ)で楽しむSIMフリーライフ

ユニークで面白い格安SIM、mineo(マイネオ)。今私が全力でおすすめできるmineoの魅力をお伝えします。

【楽天モバイル】と【mineo】を5つの項目で比較!管理人のおススメはどっち?

(投稿日 2017年12月20日) 

楽天モバイルとmineoの比較

楽天モバイルとmineoはどっちがいいのかしら?

格安SIMの中でも人気のある「楽天モバイル」と「mineo(マイネオ)」。どちらにしようか迷っている人も多いことでしょう。

 

でも、楽天モバイルとmineo、それぞれどこが違うのか、どんな人に向いているか、ご存知でしょうか?

 

よっぽど詳しい人でないと分からないですよね。

 

そこで、本記事では格安SIMに詳しくない人にも分かりやすいように、楽天モバイルとmineoを5つの項目で比較した上で、その違いについて解説していきたいと思います!

 

\キャンペーン情報も忘れずチェック!/

楽天モバイルとmineoを5項目で比較!

比較する項目は次の5項目です!

【項目1】料金プラン

【項目2】通信速度

【項目3】セット端末

【項目4】付加サービス

【項目5】サポート

 

【項目1】料金プラン

まずは料金プランを比較してみましょう。

 

▼通話付きSIMの料金比較(mineoはdプランの料金)

  楽天モバイル mineo
低速のみ 1,250円  
500MB   1,400円
1GB   1,500円
3GB 1,600円 1,600円
5GB 2,150円  
6GB   2,280円
10GB 2,960円 3,220円
20GB 4,750円 4,680円
30GB 6,150円 6,600円

 

基準となる3GBの料金は同じ、5GB以上も微妙な差はありますが、一長一短でほぼ同じと言っていいでしょう。料金プランではどちらがよいとは言いにくいですね。

 

ただ、楽天には上記以外に「スーパーホーダイ」というデータ通信とかけ放題がセットになったプランもあります。

 

確かにこのプランは1年目はお得に使えるのですが、2年目以降料金が上がったり、最低利用期間があったりして、長く使うのであればmineoの方がおトクになるという落とし穴もあるので注意です。

 

以下の記事を参考に、どちらがおトクになるか確認してください。

 

 

【項目2】通信速度

次に通信速度を比較してみます。

 

通信速度は、大手サイトで測定されている結果を引用させていただきます。

 

▼モバレコでの測定結果(12月3週測定)

(Mbps) 楽天 mineo
9:00頃 11.4 17.3
12:30頃 0.5 0.66
17:30頃 5.4 2.5

<引用>【17年12月第3週】MVNOの通信速度を一斉調査!格安SIM速度ランキング - モバレコ

 

ITmediaでの測定結果(10/26測定)

(Mbps) 楽天 mineo
9:00頃 36.7 36.9
12:30頃 0.61 0.45
17:30頃 5.52 0.95

<引用>nuroモバイルが引き続き好調! 夕方はBIGLOBEモバイルが良好――「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線10月編) (1/2) - ITmedia Mobile

 

朝は2社とも全く問題ない速度。昼間はMVNO全体が遅くなる時間帯で2社とも1Mpbs以下になっていますが、2社の差はほぼなし。夕方はややmineoが苦戦しているという感じですね。

 

ただ、情報開示という点では、mineoは通信速度の増強スケジュールが公開されているので、例え遅くても改善されるタイミングが分かるので安心できるのではないでしょうか。 

 

【項目3】端末

3項目目は端末のラインナップ・価格を比較してみます。

 

▼主要SIMフリー端末の発売状況

メーカー 機種 楽天 mineo
ファーウェイ P10lite 〇 29,980円 〇 26,700円
ASUS Zenfone 4 〇 56,800円 〇 56,400円
富士通 arrows M04 〇 34,800円 〇 31,800円
シャープ AQUOS sense lite 〇 29,800円 〇 33,000円

 

どちらもラインナップはほぼ同じで、売れ筋のSIMフリー端末(ファーウェイ、ASUS富士通、シャープ)がラインナップされています。

 

価格は、定価だけ見るとほぼ同じレベルです。ただ、楽天モバイルスーパーホーダイの3年契約にすると端末が大幅割引きで買えるというメリットがあります。2~3万円程度割引きになるので、かなりおトクです。

 

3年縛りのデメリットをよく考慮する必要がありますが、とにかく端末を安く買いたいなら楽天モバイルのスーパーホーダイで契約するとよいでしょう。 

 

【項目4】付加サービス

楽天モバイルの特長は楽天ポイントが溜まりやすいことです。楽天モバイルを契約していれば、常に楽天モバイルが+1倍多くもらえます。また、楽天モバイルの料金をポイントで支払うこともできるので、楽天ポイントを日頃から貯めている人にとってはありがたいですね!

 

一方、mineoの特長は、パケットを誰とでも分け合えること。家族や友人とパケットを分け合えるパケットギフト、mineoユーザー全員でパケットを寄付したりもらったりできるフリータンク、などパケットが足りなくなっても大丈夫な安心感が最大の特長です!

 

また、mineoにはMVNOにはめずらしく長期利用者特典もあります!端末を安く購入できたり、パケットや様々なプレゼントがもらえたりと、既存ユーザーサービスも充実しています。

 

サービスの便利さで選ぶならmineoではないでしょうか。

 

【項目5】サポート

楽天モバイルは、電話、メール、チャットで問い合わせができます。でもチャットサポートを推奨しているのか、電話番号がなかなか出てこなくて苦労します。

 

mineoも同じく、電話、メール、チャットでの問い合わせができますが、mineoではコミュニティサイト「マイネ王」でユーザー同士のサポートがあるのが便利です。

 

質問を書き込めば、数分程度でベテランユーザーの方が丁寧に回答してくれるのです。公式では答えにくいようなことでも答えてもらえるので、公式よりも心強いですね。  

 

 

比較結果まとめ

5つの項目の結果を踏まえ、楽天モバイル、mineoそれぞれどんな人に向いているのかまとめてみます。

 

楽天モバイルが向いてる人

楽天市場など楽天のサービスをよく使う

・とにかく端末を安く買いたい

・加入後のサポートなどはあまり期待しない

 

mineoが向いている人

・月末にパケットが無くなって困りたくない

・mineoを使っているユーザーと知り合いたい

・通信速度はそれほど気にしない

 

それぞれ特長が違うので、自分にあった方を選ぶようにしましょう。

 

スポンサードリンク

   

 

まとめ

本記事では楽天モバイルとmineoの比較をしてきました。

 

楽天はポイントが特長だけど加入者へのサービスは手薄。mineoはパケットの柔軟性やマイネ王でのサポートなどバランスが良く使い勝手がよい。しかも、長く使うほどおトクに。

 

携帯キャリアを変更するのは結構面倒なもの。一度変えたらできれば長く使いたい。 入るときだけじゃなく、入った後も還元して欲しい。

 

そんな人にはmineoをおすすめします。 mineoへの乗り換えを考えている方は、こちらに賢い乗り換え方(【保存版】mineoへの申し込みからMNP切り替えまでの手順をやさしく解説)をまとめていますので是非参考にご覧ください。

 

それでは、みなさんも長く使えておトクなmineoで楽しいSIMフリーライフを送ってくださいね♪

 

 

 

【期間限定】1月18日まで「紹介キャンペーン」が実施されているの!下のリンクからお申し込みしていただければ、Amazonギフト券1,000円分がもれなくもらえますよ♪