読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mineo(マイネオ)で楽しむSIMフリーライフ

ユニークで面白い格安SIM、mineo(マイネオ)。今私が全力でおすすめできるmineoの魅力をお伝えします。

mineo(マイネオ)に乗換えるなら、月初?月末?最大1ヶ月分得する乗換え術

おトクな乗換え方法

(投稿日 2017年2月4日、更新日 2017年4月18日)

月末 月初

 

テレビCMでもよく見かけるようになり、人気上昇中の格安SIMのmineo(マイネオ)。mineo(マイネオ)に乗り換えてスマホ料金を安くしよう!と考えている人も多いかもしれません。

 

でも、mineoに乗り換えるにはタイミングも大事です。あなたは、「月初」と「月末」とではどちらがお得になるのか、ご存じですか?

 

え?月初か月末かで何が変わるの??

実は最大1ヵ月分もお得さが変わるんだよ!

結論から言うと、「月末」に乗換える方が最大1ヶ月分得することになります。今回の記事では、そのカラクリを説明したいと思います。

mineoに乗換えるなら、絶対「月末」!

mineoに乗換えるときに、何故月末の方がオトクなのか。月初から使えた方がお得なのでは。。。?

 

月末に乗り換えた方がいいという、その理由は、「大手キャリアの解約月」と「mineoの契約月」、の料金にカラクリがあります。

知りたいわ!そのカラクリ!

大手キャリアの解約月は「満額請求」

まずは大手キャリアの料金の体系から説明しましょう。

 

大手キャリアの料金体系は、ドコモ/au/ソフトバンク3社ともほぼ同じ。

 

基本料(LTE-NET:300円)+パケット+かけ放題(2GB 3,500円+カケホ 2,700円)ー各種割引き

 

という構造になっています。

このうち、安い方の「基本料」が日割り、高い方の「パケット+かけ放題」は日割りにならず、いつ解約しても満額請求されます。さらに追い打ちとして、各種割引きは解約月には適用されません。

 

つまり、初日に解約すると、全然使っていないのに1ヶ月分の料金を請求されてしまうのです!しかも6,000円以上も!

 

これはもったいなさすぎますよね(涙

 

どうせなら、支払っている料金分は使い切ってから解約したいところです。

大手キャリアの解約月は日割りにならないので注意しよう!

mineoの契約月は「日割り」かつ「パケットはフル補充」

一方で、mineoの方はというと、契約初月は「日割り」計算になります。

日割なので、いつ契約しても損得はあまりないのですが、mineoのいいところは、

 

初月は料金は日割りでも、パケットはフル補充される!

 

つまり、月末の31日に契約すれば、料金は1日分しか支払っていないにも関わらず、パケットは1ヶ月分丸々補充されているのです!

 

うーん、素晴らしい!

翌日には2ヶ月目のパケットも補充されるので、契約早々、2ヶ月分のパケットの貯金ができ、余裕をもってスマホを使えることになります。

わ!mineoは月のいつ契約してもパケットはフルでもらえるのね!

 

参考ですが、mineoの場合、解約月も「日割り」になるので、いつ解約しても損はありません。こちらも親切な料金設計になっていますね。

 

月初と月末に乗り換えた場合の違い

上記2点をまとめると、

・大手キャリアの解約月は「満額請求」なので使い切った方がよい

・mineoの契約月は、「日割り」でかつ「パケットがフル補充」される月末がよい

ということになります。

 

月初に切り替えてしまった場合、約6,000円とmineoの1ヶ月分のパケットを損することになってしまうので、月末に乗り換えた方が絶対にお得ですよ!

 

【補足】ソフトバンクの場合は、締め日の定義が異なります。10日締め、20日締め、30日締めの3段階に分かれているので、まずは自分の締め日を確認しましょう。30日締めの場合は、本記事の内容が適用できますが、10日締め、20日締めの場合は、mineoのパケットのお得感は若干減少しますが、その締め日の直前に乗換えるのがソフトバンクに支払う料金的にはお得ということになります。

 

スポンサードリンク

   

 

月末にうまく乗換えるためのスケジュール

月末に乗換えるのがお得と言いましたが、では、月末に切り替えるためには、いつからどんな手続きを進めないといけないのでしょう。

 

手続きは、3つのステップがあります。

 

1.MNP予約番号の取得

2.mineoへの申し込み

3.SIM到着後の切替え

 

mineoへの「乗換え」が完了するのは、3の「SIM到着後の切替え」のタイミング。ですので、ここまでを月末までに処理しないといけません。

 

また、MNP予約番号の有効期限は、発行後15日間ですので、1~3までの手続きを14日以内に処理する必要があります。

 

従って、月末に切替えを確実に完了させるためには、20日頃に「1.MNP予約番号を取得」、すぐに「2.mineoへの申し込み」を済ませる。順調であれば3日ほど、混雑時にでも1週間程度で、SIMが届きます。

 

※ここで注意すべきことは、mineoでは予約番号の残り期限が10日以上残っていないと申し込みができないこと。予約番号を発行したらすぐに申し込むようにしましょう。

 

mineoの場合、「3.SIM到着後の切替え」は、自分でWebから切替えボタンを押す必要があります。ですので、SIMが思ったより早く届いたとしても、月末である31日まで切替手続きを伸ばすことができます。

 

※ここでまた注意点ですが、mineoでは自分で切り替え手続きをしなかった場合、MNP予約番号の有効期限の前日に自動で切り替えが行われます。月末の切り替えを狙っていても申し込みが早すぎると自動切換えの対象になってしまいますので、20日頃がベストという結論になります。

 

また、ドコモプランの場合は当日の切り替え時間が21時までになっています。あまりにぎりぎりまで引っ張りすぎると万が一当日切り替え時間を過ぎてしまっていたケースも想定すると不安ですので、28~30日に切り替え手続きを済ますようにスケジュールを立てておく方が安心です。

 

おすすめのスケジュールを図にまとめておきますね。

 

乗り換えスケジュール

まとめ

切替えタイミングにより最大1ヶ月分も違いが出るなんて驚きですよね。

お得な情報を知ることができて良かったわ♪

他にもお得・便利になる情報をいろいろ紹介しているので勉強してみてね!

 

みなさんも本記事を参考に、賢く乗換えできるようにスケジュールを立ててください。 2017年1月20日~5月9日まではキャンペーン期間中ですのでさらにお得に乗換えられますよ!

 

【期間限定キャンペーン:~5/9まで】

 今mineoに申し込むと、「3ヵ月間✕800円引き」となるキャンペーン実施中!

 

 

それでは、上手にmineoに乗り換えて、楽しいSIMフリーライフを♪

 

 

 

【期間限定!】5月9日まで「紹介キャンペーン」が実施されているの!下のリンクからお申し込みするだけでAmazon券2,000円分がもれなくもらえますよ♪