mineo(マイネオ)で楽しむSIMフリーライフ

ユニークで面白い格安SIM、mineo(マイネオ)。今私が全力でおすすめできるmineoの魅力をお伝えします。

iPhone8はmineoで使えるのかいち早く確認する方法【更新済】

(投稿日 2017年9月13日、更新日 2017年11月3日)

iPhone8 mineo

2017年9月22日、iPhone7の後継機である新しいiPhoneiPhone8(と8plus)が発売されました!

 

背面がガラスパネルになった美しいデザイン、ワイヤレス充電への対応、より高速化したCPU、グレードアップしたカメラ、そして「True Tone」を搭載したRetina Display。

 

派手さはないですがこれまでのiPhoneらしさを踏襲しつつ、正統に進化を遂げたiPhone8。そんなiPhone8は格安SIMmineo(マイネオ)で使えるのでしょうか?

 

mineo公式サイトからの最新情報も交えながら、お伝えしたいと思います。

 

\キャンペーン情報も忘れずチェック!/

 

iPhone8(と8plus)のmineoでの動作確認結果(※9/22更新済※)

ついに!iPhone8(と8plus)が9月22日(金)に発売になりました!

 

mineoでは、新しいiPhoneが発売される都度、mineoの中の人が、早朝からAppleStoreに並んでiPhoneをゲットして、コミュニティサイト「マイネ王」動作確認結果をリアルタイムにアップしてくれています。→【リアルタイム更新します】iPhone 8/8 Plusのmineo動作確認結果!

 

それでは、iPhone8とiPhone8plusの動作確認結果はこちらです!

プラン SIM データ通信 通話 テザリング SMS
dプラン nano
aプラン auVoLTE
aプラン nano

 

dプランでもaプランでもiPhone8は使えます!

 

なお、上記はSIMフリー版の結果ですが、ドコモ版はdプランの結果が、au版はaプランの結果と同じ結果になっています。キャリア版もSIMロック解除不要ですぐにmineoで使えます。

 

今回のポイントは、aプランの「旧SIM(nano)」が使えなくなったこと。aプランでの利用をお考えの方は、間違えずにSIM種別を「auVoLTE」を選ぶように気を付けてください。

→公式サイトで動作確認端末一覧を見る

iPhone8で搭載された新機能

iPhone8はiPhone7と比べて何が変わったのでしょうか?iPhone8で搭載された新しい機能について紹介していきます。

iPhone8は派手な新機能はないですが、基本性能は着実にパワーアップしていますよ!

TrueTone搭載のRetina Display

iPhone8 Retina Display

プロ仕様端末であるiPad Proに搭載されていた「True Tone」ディスプレイ。環境光に応じてホワイトバランスを調整する技術です。

 

たとえば、太陽光の下で見る画面と、蛍光灯の下で見る画面では同じ色でも異なって見えるものですが、True Toneでは、こうした環境の違いを吸収し、正確な色を表示するように調整してくれます。どんな場所でも見やすく、美しい画面が見れるというわけです。 

CPU「A11 Bionic」で25%高速化

iPhone8 A11 CPU

CPUは「A11 Bionic」を搭載。6コアプロセッサで構成され、処理性能と省電力を両立しており、iPhone7と比べて最大25%高速になりました。

ゲームや動画がよりストレスなくサクサク動くのね!

カメラはセンサーがより高速に

iPhone8 カメラ

カメラの画素数は1200万画素とiPhone7と変わりませんが、センサーがより高速に。特に、暗いところや動いている被写体などを撮影する際に、オートフォーカスが速くなったことでより綺麗に撮影できそうです。

 

ワイヤレス充電

iPhone8 ワイヤレス充電

充電器の上に置いただけで充電できるワイヤレス充電、これ便利です!規格はスタンダードなQi(チー)規格なので、Apple純正以外のものでも使えます。

結局iPhone8は買いか?

iPhone8と同時期にiPhoneX(テン)が発売されることもあり、どちらを買うべきか迷いますよね。確かにiPhoneXは、ホームボタンが廃止され全面ディスプレイになったり、顔認証機能が搭載されたり、と近未来的なスマホですので魅力的に映るかもしれません。しかし、価格が高いのがネック!

iPhone8(64GB)   78,800円

iPhoneX(64GB) 112,800円

iPhone8は、iPhoneXのような革新的な機能はないものの、基本的な処理能力・スペックはiPhoneXとほぼ同じ。結局は、最新の機能をどうしても使いたい人はiPhoneXを、実用と価格のバランス重視の人はiPhone8を選ぶとよいと思います。

では次に、大手キャリアではなくmineoで使うことをおすすめしている理由を説明しますね!

iPhone8をmineoで使うメリット

メリット

iPhone8をmineoで使うとどんなメリットがあるの?

料金を安く抑えられることと、パケットに不自由しない、という2つのメリットがあるよ!

【メリット①】mineoなら8万円も安く使える!

iPhone8をキャリアで契約する場合と、mineoで使う場合の料金を比較してみます。(iPhone8の機種代は64GBの78,800円の24回割賦で計算。)

 

〇iPhone8をキャリアで契約する場合

5GB(5,000円)+5分かけ放題(1,700円)+基本料(300円)+iPhone8機種代(3,283円)ー割引(1,510円)=8,773円/月

(毎月割はiPhone7と同額の-1,510円と想定。) 

〇iPhone8をAppleStoreで購入しmineoで契約する場合

iPhone8機種代(3,283円)+6GB(1,580円)+音声基本料(610円)=5,473円

 

〇結果

mineoの方が毎月3,300円安い!

2年間では、79,200円安くなります!

 

【メリット②】パケットが無くなってもmineoなら助けてもらえる!

mineoには独自の機能として、mineoユーザー全員でパケットを共有する「フリータンク」、友人とパケットを贈り合える「パケットギフト」といった、パケットを他の人と自由にやり取りできるmineo独自の驚きの機能があります。

 

例え月の途中でパケットを使い切ってしまっても、mineoならフリータンクやパケットギフトを使えばおすそ分けしてもらうことができるので、本当に安心です!

わっ!パケットをおすそ分けしてもらえるのって素敵ね♪

うん、ユーザー同士の助け合いの気持ちで成り立っているので、逆に自分が余ったら助けてあげることも大事だよ!

iPhone8の購入方法

Appleオンラインストア

iPhone8をmineoで使うためには、まずAppleStoreでSIMフリーiPhone8を購入する必要があります。

 

SIMフリーiPhoneの特長やネットでの購入方法など、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。 

<参考記事>mineoで使うならSIMフリーiPhoneが最強・最適な6つの理由

スポンサードリンク

   

mineoの申し込み手順

mineo契約

iPhone8の購入が済んだら、iPhoneが自宅に届くまでの間を活用して、mineoの申し込みも済ませておきましょう。mineoの申し込みはネットでカンタンにできます!

ただし、mineoが届くまでに2~3日はかかるので、MNPでmineoに変えようと思っている人は余裕をもって申し込もうね!

MNPに関する注意事項も含めて、こちらの記事に詳しくまとめていますので確認しておいてくださいね!

<参考記事>【保存版】mineoへの申し込みからMNP切り替えまでの手順をやさしく解説

 

まとめ

新作が出るたびにワクワクさせてくれるiPhoneiPhone8も手元に届くのが本当に楽しみですね!

 

mineo(マイネオ)ならiPhone8を2年で8万円もおトクに使えますし、パケットが無くなっても助けてもらえるというmineoならではのメリットもあります。iPhoneを買い替えるタイミングがmineoに乗り換えるいい機会ですね

 

それでは、みなさんもiPhone8とmineoで楽しいSIMフリーライフを♪ 

 

 

新月がまだ先だし・・と思っているあなた!早く乗り換えた方がお得かもしれませんよ!乗り換えタイミング診断できちんと計算してみましょうね♪