mineo(マイネオ)で楽しむSIMフリーライフ

ユニークで面白い格安SIM、mineo(マイネオ)。今私が全力でおすすめできるmineoの魅力をお伝えします。

mineoの大容量プラン20GB、30GBは自宅の固定回線の代わりになるのか!?

(投稿日 2017年6月6日、更新日 2017年9月2日)

mineo大容量プランみなさんは自宅のインターネット回線、どうしていますか?

 

自宅では動画など大容量のコンテンツを見るので、光回線などの固定回線を引いている人も多いと思います。

 

固定回線に加えて携帯電話も契約している場合、両方の料金を合わせると高くつきますよね。

 

大手キャリアの携帯が8,000円、光回線が6,000円とすると、毎月合計14,000円もかかってしまいます。

 

でも、格安SIMmineo(マイネオ)の大容量プラン20GBを契約すれば、携帯と固定通信が一緒にでき、月3,980円しかかからないんです!

 

今回は、6月1日から登場した、mineoの大容量プラン20GB・30GBと、自宅の固定回線の代わりにmineoを使う2つの方法について解説します。

 

mineoに大容量プラン20GB、30GB登場

6/1から、mineoに大容量プランとして、20GB、30GBコースが登場しました!動画など大容量のコンテンツをよく見るヘビーユーザーにとっては嬉しいニュースですね!

20GB、30GBプランの料金は?

気になるmineoの料金表は以下のとおり。

mineo料金表

データ通信のみの料金で、20GBは3,980円、30GBは5,900円、と大容量になればなるほど、1GB当たりの単価も安く、お得に契約できる料金体系になっています。

 

mineoの大容量プランを大手キャリアと比較した場合、その安さがよく分かると思います。

大手キャリアとmineoの料金比較

格安SIMはあまり使わない人がお得なサービス、と思っていた人も多いかもしれませんが、このmineoの大容量プランの登場で一度考え直した方がいいです。

 

容量を多く使う人も絶対mineoの方がお得です!

→公式サイトで料金を確認

容量を選ぶときの目安は?

ちなみに20GB、30GBと言われても容量が大きすぎてピンとこないかもしれません。

 

一つの参考として、総務省のデータをご紹介しましょう。

 

総務省が2012年に調査したデータによると、1人当たりの1ヵ月のインターネット利用容量の平均は23GBとのこと。スマホで約3GB使うとすると、自宅のインターネット回線では平均20GB使っていることになります。

 

つまり、mineoで20GB・30GBのコースを契約すれば、自宅のインターネット回線の代わりにもなるんです!

でも、自宅ではスマホだけじゃなくてパソコンやタブレットも使っているわ?どうやってmineoで自宅のインターネットの代わりに使うの?

次に、mineoを自宅のインターネットの代わりに使う2つの方法について紹介しましょう。

 

mineoの大容量プランを固定回線の代わりに使う2つの方法

mineoの大容量プランを使って、自宅の固定回線の代わりにするには以下の2つの方法があります。

方法1:テザリングで使う(1人暮らし向け)

方法2:モバイルルータで使う(家族向け)

【方法1】テザリングで使う

テザリングとは、スマホをルータに見立てて、パソコンやタブレットなどからスマホ経由でインターネットにつなげることができる機能です。

 

お持ちのスマホさえあれば、パソコンやタブレットなどの他の機器もインターネットができるのでとても便利な方法です。

 

このように自分のスマホテザリングを使う場合、20GBを契約するとすると、

3,980円+音声610円(auプランの場合)=4,590円

 

携帯+自宅のインターネット料金を、4,500円に抑えることができます!

ただし、この方法では注意すべき点が2点あります。

 

【注意点1】スマホとmineoSIMの組み合わせによっては使えない場合がある

端的に言うと、以下の組み合わせではテザリングが使えません。

・mineo-dと、androidスマホ(mineo-aなら可)

・mineo-aと、iPhone(mineo-dなら可)

上記のとおり、mineoのaプラン、dプランとも、テザリングが使えない組み合わせが存在します。今お持ちのスマホとmineoSIMの組み合わせをよく確認しましょう。

→mineo公式サイトで確認する

 

テザリングと機種の関係性については、以下の記事で詳しく解説していますので気になる人は確認してください。

<参考記事>mineoでテザリングを使う方法|機種とプランの組み合わせを解説 - mineo(マイネオ)で楽しむSIMフリーライフ

 

【注意点2】家族と住んでいる場合は、スマホが無いと自宅のネットができない

自分のスマホテザリングを使う場合、当然ですがスマホを外に持ち出している間は自宅ではインターネットが使えません。

 

つまり、テザリングで自宅のインターネットを共用する場合は、1人暮らしの人に向く方法だと言えます。

 

自分が外出している間は、家族の方がお持ちのスマホテザリングするやり方もあるでしょうが、面倒なのでおすすめできません。次に紹介する方法2のモバイルルータを自宅に設置しておく方がよいでしょう。

 

【方法2】モバイルルータで使う

こちらの方法では、自宅専用のモバイルルータを設置し、固定回線の代わりに使うという方法です。

でも自宅専用のルータを置くくらいなら、固定回線を引いても同じじゃないの?

固定回線よりもモバイルルータを設置する方法をおすすめする理由として、以下の3つのメリットがあります。

 

1.初期工事費が不要

光ファイバなどの固定回線を自宅に引く場合、家に光ケーブルを通す穴をあける工事が発生しますので、工事費が数万円必要となります。これに対し、モバイルルータの場合は、工事不要ですので、工事費の分初期費用がおトクです。

 

2.mineo回線同士で容量をシェアできる

自宅にモバイルルータを設置する場合、自分のスマホとは別にルータ用にmineoのSIMが必要になります。

 

ですので、無駄な費用がかかるんじゃないかと思うかもしれませんが、mineoのパケットシェアを使えば自分のスマホと自宅のルータの容量をシェアすることができますので、結果的に自分のスマホの契約容量を抑えて料金を下げることができます。

<参考記事>家族だけじゃなく友人や恋人ともシェア!mineoの「パケットシェア」と「パケットギフト」 - mineo(マイネオ)で楽しむSIMフリーライフ

 

3.しかも、月額はモバイルルータの方が安い

固定回線の場合、月額6,000円程度必要なのに対し、mineoでモバイルルータを契約する場合は、

20GBの契約で、800円(ルータ本体)+3,980円(20GB)=4,780円。

10GBで十分な場合は、800円(ルータ本体)+2,520円(10GB)=3,320円

 

3,000~5,000円で自宅のインターネットができることになりますので、固定回線を別に契約するより、月額料金も安く使えます。

 

以上をまとめると、自宅のインターネット回線をmineoの大容量プランで代用する方法は以下の2パターンあります。ご自身の使い方に合わせてお選びください。

  1. 1人暮らしの場合は、テザリングがおすすめ
  2. 家族で暮らしている場合は、モバイルルータの据え置きがおすすめ

まとめ

本記事でご紹介した、mineoの大容量プランの活用方法についてまとめます。

・mineoでも20GB、30GBの大容量が登場

テザリングやモバイルルータを使えば、自宅の固定回線の代わりにすることもできる

 

今までは、mineoはあまり使わない人向けのサービスと考えていた人も多かったと思います。

 

本記事で紹介したように、mineoはデータ容量をたくさん使う人にもおすすめであること、自宅のネット回線の代わりにもできること、が理解いただけたのではないでしょうか。

 

外でも自宅でも、動画も気にせず大容量が使えるmineoの新プラン。いつも容量が足りない人や、自宅のネットと携帯の料金を一緒にしたい!という人には嬉しいですよね♪

→料金シミュレーションをやってみる

 

それでは、みなさんもmineoの大容量プランでSIMフリーライフを楽しんでくださいね♪

 

 

 

【期間限定!】11月9日まで「紹介キャンペーン」が実施されているの!下のリンクからお申し込みしていただければ、Amazonギフト券2,000円分がもれなくもらえますよ♪